2005年07月20日

お初

異動して初めてお客さんのとこに。
会社からえらい近いけど。
勤務地が横浜から東京にかわったってのもあるけど、それにしても近い。

さて、このブログのタイトルも変えんといかんなぁ。これまでの営業という立場から、システムコンサルタントという立場になりました。

ところで、いきなりお客さんの規模と質、話す内容のでかさにタジロギモード。
一人でお客さんのとこに行けるようになれるのはいつのことやら、、って感じ。

議事録メモは先輩が書いたものと比べるとかなり漏らしてるわ、横文字が会話の中に出て来て一人だけ??になってるわで、まー、えらいこっちゃ。

しばらくは頑張ってお客さんとこついていって、地道に勉強せなやわん。

がんばろろろろろ
posted by Kとく at 21:15| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | SE転じて営業マン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月30日

雑誌年間購読

こないだ申し込んだ『日経ITプロフェッショナル』の年間購読の4月号が届いた。

この雑誌、日経の雑誌の中でも全く読んだことなかったので楽しみ〜。
年間購読も初めて。

会社では最近こういった雑誌を買ってないから目を通せてへん。
技術的な知識に触れる機会も減ってきたし。

ちょっと刺激刺激。
posted by Kとく at 23:26| ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | SE転じて営業マン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月15日

デザインセンス

ここ最近、商品のパンフレットを作ろうと奮闘してる。

ところがあらためてわかった、、、

せせせ、せんすないやーん。

こういったこともある程度知識が必要なはず。色使い、配置、・・。
Webもそうやと思うけど。
はい、知識ゼロ。

それ以上にセンスってもんが大事なんかもわからんしー。
はい、センスマイナス72ぐらい。

せめて知識はゼロ→40ぐらいにはしたいっ!
何を勉強したら良いの?
posted by Kとく at 23:28| ☀| Comment(3) | TrackBack(1) | SE転じて営業マン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月27日

顧客満足度

いつも頭が痛くなるとマッサージに行く。
今日も近くのSATYにあるマッサージ屋に。

そこにいるある女の人が大好き(変な意味でなく)。

きちんと覚えていてくれて、予約なしで結構うまってても
極力調整してくれる。
しかーも、ずーっと前に1回だけ、
「あのー、○○さんっておっさん以外でお願いします。」
って注文したことがある。これもきちんと覚えてて、何もゆわん
でも、このおっさんを排除して調整してくれる。

この○○っておっさん、メッチャ下手でびびるぐらい。
気のせいかと思うぐらい全くツボに当たらず、気持ちよくない。
こんなやつに金払うのか?と思って腹たったけど、その場
では文句はゆわんと、次のときにはずしてくれってゆったのさ。

完全に顧客満足度の心理をくすぐられてる。
はまってる。
当然その女の人はマッサージもうまいし、それ以外
の気遣いも出来てるし。しかもその問題のおっさん以外の
女性陣もみんないい感じ。おっさんもマッサージは下手やけど
必至な感じは伝わってくるし・・・。でも嫌やけど。

ある店にもう一回行ってしまう、、やっぱり従業員の質(接客も
技術面も)が大事ってことを実感させられてしまう。
posted by Kとく at 19:24| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | SE転じて営業マン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月27日

懇親会

今日は夜、とある関連つながりで、他業種の方々との懇親会。
ほんま色んな人たちが100人弱。
上司と二人で開始時間より30分早く一番乗り。

開会直後はまずは腹ごしらえ、と上司と二人で交互に食べ物を
取りに行って黙々と食べる。

でも間に隣の席の方とのご挨拶や、ご紹介してくださったりと
何社かの人たちと話す機会が。
こういったとき、やっぱり相手は上司に話しかけるし、上司も
相手の上司に話しかける。
今回じっくり上司同士の会話を観察できて、勉強になった。

通常の商談ではない場での会話、自分は苦手。だって話すこと
ないねんもん!
そらマジメな話でなかったら得意やけど、、、やっぱりマジメな
社交辞令から入りますわな。けど、そういうのん、苦手なのさ。

すんごく当たり前のやり取りやけど、上司は
自分の会社の紹介→相手の会社の業務
を実にうまく話すし、聞きだす。しかもすんごいフランクに。
これがきっと大事な営業につながるねんやろう!

今年のテーマ・・・「フランク」に決定!

ところでフランクって意味が・・・。
ま、イメージイメージ!!!!!
posted by Kとく at 23:19| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | SE転じて営業マン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月14日

こっちが客を選ぶべき!

久々に営業ねた。

会社にとって本当に必要なお客様って見方したときに、こんなお客様ってこっちからお断りしても良いのでは?と思うことがある。

どんだけ自分を売って、信頼関係を作ることにパワーを注いでも、金銭的な利害だけしかみてもらえず、交渉ゴトになると
「じゃ、おたくはやめてあっちにいくわ。」
ってことをすぐに口に出す。
こっちの誠意は全く伝わらん。

まだ自分のやり方の修行が足りんから、こいつからは離れられへん、とまで持っていけていないからなんかもわからん。
けど・・・、なんかおかしい、このお客さん。

コストをかけても、ネガティブな関係の維持にしかならず、そこから新しくお客様を紹介してくれるようなことがあるわけでもなく、・・お客様でいてもらう必要ある?
そら売り上げは下がるわけなんやけど。

うーん、自分が社長やったら、、、切るわ。
posted by Kとく at 23:27| ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | SE転じて営業マン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月23日

クロージング・・・

1年越しの商談のクロージング。
結果は敗北。

客も買えへんねんやったら、思わせぶりな態度とるなっちゅーのっ!

前にも書いたけど、クロージングって金魚すくいみたいなんもんって教えて
もらった通り、、、逃げ切られてもうた。

もうちょっと逃げ切られへんように紙を厚くする方法を学ばねば。
悔しいから今回は細かい話には触れず。

うーん、残念。
posted by Kとく at 03:14| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | SE転じて営業マン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月18日

お客さんとの飲み

ってやっぱり重要やと思う。
今後もどんどんやっていきたい。

会社の事情やその人の立場、自分の会社や自分に対する意見も聞けば教えてくれる。
あえてそんな部分を聞くことって勇気もいるけど、結果的に良かったりするし。

多分これからは以前よりは多少なりとも腹を割って会話もできると思う。

信頼関係を築く上で、飲みって大切なんやなぁ。
posted by Kとく at 22:12| ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | SE転じて営業マン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月15日

辛い移動

最近長野方面によく行く。
で、特急のあづさX号に乗るねんけど、これが・・・・酔う。

大体、行きか帰りかどっちかで調子悪くなる。
あの独特の揺れ、人間のバイオリズムを狂わす力を持ってるに違いない。

もしかしたら、逆に揺れ方の違いで、快感に感じる揺れ方ってあるのかも。
ぜひともJRに研究してもらいたい。
うーん、あの電車に乗りたくてたまらん、あの快感をもう一度、ってなるぐらいのをお願いしたい。

そうでないともうあのあづさはに乗ってやらん!!!
当然、客のところにも行ってやらん!!!

・・・無理か。

でもあの酔うのだけは困る。
posted by Kとく at 21:34| ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | SE転じて営業マン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月02日

営業から見た開発人

SEから営業になって、あらためて開発マンに対して思うことが2つ。

・コスト意識が低い。
・システムエンジニアの動きでない。
当然自分もその中におったわけやけど。

例えば品質を保つためには色んな所でリスクをヘッジする必要はある。

けどそのヘッジの仕方って、ただ単に工数を積んどくことだけちゃうってことをわかってない。で、そのリスクヘッジ分の工数って、結局使っちゃったってのはあるけど、今回はうまくいって余ったから他に回そうってことになることは9割方ない。
要はなんかよーわからんうちに消化されてもうてるのさ。<言葉おかしい?

要件の確定ための営業マンのコントロール、後でブレないための前提事項や制約を事前に伝える努力、ここは無理してやったるからこの部分は客と交渉してきてくれ、といった営業マンとの交渉、営業マンは細かいことまで気にしないからってことで直接先方のシステム担当とネゴっとく・・・、っていった色んな所に調整の手を打っておくことにより余力を作っておくことが、リスクヘッジの本質とちゃうかなぁ。
こういった動きのできない開発マンは「SE」って名乗るべきとちゃうと思う。「プログラマーに毛が生えた人」、って名称で十分やろう。

営業マンから開発マンへの依頼、これは「助けて!」ってことなんです。
営業マンは自分の都合(当然背景にはお客様との交渉の関係がある)で、好き勝手なことを言う。要件、費用、納期、どれを取っても開発側からしたら無理難題を押し付ける。

それを全て、要件を完璧に固めろ、費用はこんなにもかかります、納期は3ヶ月先まで開発着手できません、ってできません攻撃をやられては、お客と開発とのはざまに立たされて、完全に営業は八方ふさがりになってしまう。

SEならば、要件としてはこんな部分は必要ないですか?とか、ここから先は細かい部分なんで開発に任せてくださいとか、費用ならば、こんな制約つければこれぐらいでおさまりますけどどうしまっか?とか、納期ならば、別のこの案件って担当者と調整したら1ヶ月延ばしても問題ないと思うので調整しまっか?とか、せめてお客様と交渉できる材料を出してくれんと。

自分は開発に携わって来て営業になった身だから、ほんとうは開発の大変さってすんごくわかってる。
けど、開発を大変にしてる要因の中で、自分たちの調整(ネゴ)スキルの低さによる部分もかなりあると思う。それを考えてみてもらいたいなぁ。



ってことで、今日、ちょっとしたことで開発マンにクレームをぶつけて帰ってきやした。
でも、今は嫌われてでも言うべきと思ってる。
開発にいた人間が、営業マンの立場で開発マンの駄目な所を指摘してるのだから、多少はその思いが通じやすいかなという気持ちで。親心?(それはちゃうな。)

こんなことを考えるって、やっぱり営業になって一皮向けたわぁ。
<で、最後は自画自賛。
posted by Kとく at 01:25| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | SE転じて営業マン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月27日

目指す営業スタイルのPDCA

社員旅行で箱根に行ってきた。

去年までの様子と違って人数的にもこじんまり。
けど、逆に気を使うこともあまりなく結構楽しめた。

景品もいいのんもらったし。
2次会は途中から他の団体もたくさんいる場でのカラオケ
なんかあったりして。自分は歌わんかったけど。

で、純粋に楽しかっただけでなく、普段会ってない人たち
と接する間に(特に今回はおっさんばっかりの中)、自分の
目指す営業のスタイルにも見直しが入った。たった数時間の
間に色々考えさせられることがあって、かなり収穫があった。
これからの活動に多少なりとも修正が入るかな。

細かい収穫の内容は少し自分の中で温めるとして、ポイント
は2点。ちょっと思いつきの言葉で表すとこんな感じ。

・「営業マンは様々な経験の中で、自分のスタイルを
自分のキャパを理解しながら構築してる。」

・けど、対人関係を構築するためには、自分のキャパを
超える無理をタイムリーに行う。」


うーん、難しい言葉になってしまったけど、取りあえずは自分で
この余韻をかみしめとこ。
posted by Kとく at 20:07| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | SE転じて営業マン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月24日

お客と仲良くなる技

お客といっても事務の女性の方と仲良くなる、ってケースが多いけど。

それは、、、
「Excelのちょっとした技を教えてあげる」
こと。

今日も訪問の主旨から途中でズレて、Excelの技をご紹介。
かなり喜んでもらった。

全く使ってない人に一から教えるのは至難の技やけど、多少使ってて
「こんなこともできるんでっせ。」
ってちょっとした技を披露するとすごく喜ばれる。

今日はVLOOKUP関数をご紹介。これって初めて知ったときは感動するし
結構使いまくるのよねん。

ピポットテーブルを知ってる人も、この関数は知らない人多いし。

とにかくこのVLOOKUPとピポットテーブル、お客様と仲良くなる偉大な
ツールであることは間違いなし!
posted by Kとく at 23:03| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | SE転じて営業マン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月11日

仕訳

簡単な仕訳やったら頭でイメージできるようになってきた。
結果が間違ってても正しい仕訳見たら、そういうことかって理解もできてきた。

ちょっと成長?
表面的にやけど、業務とも結びついてきたし。
わりと成長してきた?

うんうん。
スキにはなられへんけど、苦手意識はなくなってきた。

たまには自分の成長記録ってことで。
posted by Kとく at 01:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | SE転じて営業マン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月25日

上司と飲み

今日は早く切り上げて上司二人と飲み。

上司との飲みって、結構スキ。
気を使うから嫌いって人も多いと思うけど。

聞いちゃいけないようなことも聞けるし。っちゅーか、上の人の立場では職場ではいっちゃいけないこととか、普段見えない上の人なりの悩みのポイントが垣間見えて、新鮮だったり、すごく考えさせられたりする。
自分が全く考えも及ばないすごくおっきくて大胆なこと考えてたり、逆に極端にちっちゃいことを考えてるんやけど、視点が違ってたり。

やっぱり仕事以外のコミュって大事やなぁ。
なんで、今日はもうちょっと仕事せな、、と思いつつ、誘われると
「行きまっす!」
となってしまいますでございます。

そういえば最後に食べたアスパラの揚げたやつ、なんかうまかったな。
posted by Kとく at 23:04| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | SE転じて営業マン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月20日

会計(簿記)勉強中

前回、業務の基礎
で書いてたら上司がすぐに簿記のわかりやすい本を買ってきてくださった。

丁度、会計関連の打ち合わせもこれから一山あるので、この際ちょっとマスターしよ。
最低限の部分だけでも。
けど、なーんとなくわかりそーで、わからなさそーで。
さらに基本的に興味がわかん。それが一番ネックで、今その本も5分の2ぐらい。

まぁ、ちょっとずつじっくりやるか。
posted by Kとく at 23:53| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | SE転じて営業マン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月06日

マルチタスクって難しい

1日のうち、マルチタスクってかなりやってる。
けど、うまくいくときとさっぱりのときがある。

複数の仕事を同時にやらなあかんときって、
「A:一番気になっていること(これ早めに解決せなまずいって類)」と「B:今やらなあかんこと(資料の修正が急に入って、1時間後の打ち合わせに間に合わさなあかんって類)」の2つがあるときって、Bに集中せなあかんのにAが気がかりで進まんかったりする。
そういえば、なんかパソコンもこんなときない?
メインのワープロ(Bに当てはまるかな?)をやってるときにウィルススキャンが動き出して(ちょっとちゃうけどA)、そのウィルススキャンに影響されて、ワープロの動きが遅くなって使い勝手が悪くなるってのに似てる。
要は人間の脳でもパソコンでも、ほんまのマルチタスクって無理やから(CPU2つ以上とかって話は抜きとして)、結局タスクを時分割して、更にどういう優先度の付け方をしていくかっちゅーアルゴリズムが効率のキモになってくる。

マルチタスクがうまくいかんときのアルゴリズムをどう改善するか。
一つの解決策として思いつくのは、
「そんなんやってられるかーっ!」
って開きなおるのがいいのかな?これはCPUの判断にもない、人間のみ成せる業か。

ん?ハングアップってそれと同等?

さて、開き直って地道にこなすか。


posted by Kとく at 00:58| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | SE転じて営業マン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月01日

なんやねんっ!パワポ

今、今度開催するセミナーの資料を社長や上司と奮闘中。
資料はパワーポイントで作成中。
これまでパワポって、使ったとしても客向けの提案資料ぐらい。
今回は初めてアニメーションとかの機能を使ってんねんけど、いろいろできるねんな。
でも自分にはセンスが・・・。

で、パワポって許せん。あれは。
なんか意味不明やねんけど、一回資料を保存して、中身をチェックとかしてるうちにテキストボックスの最後の文字が欠けたりしよる。いつそうなるかタイミングもよくわからんけど、いつのまにかなっとんねん。
そんなときに限って、急いでたり、大量印刷してもうたりして、
「くぉーらーっ!なななな、なんでやねんっ!!!」
ってなりながら、慌てて切れてる所を探し出してはひとつずつテキストボックスをほんのちょっと広げる作業開始。これまた大変&必ず修正漏れ。

一番最後の文字が切れるってあんた、大事な客向け資料で「株式会社○○様」って
書いてたはずが呼び捨てになってまうやんっ!
そんなん気づかんと持っていってしまったひにゃ、、、、あー、おそろし。

っちゅーわけで、バグなのかなんなのか。皆さん経験ございません?
また対策ご存知の方はおせーてください。

posted by Kとく at 01:04| ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | SE転じて営業マン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月21日

提案で必要なこと

前回説明べたを観察で書いた打ち合わせ第二段。
やっぱりイマイチ。
このしくみを入れるための説明と、うち用にカスタマイズできる部分等を話をして、あとはあんた達でどうカスタマイズしたいか考えてってスタンス。
これやったらシステムを入れる意味がない。どう使えば効率的になって、どういった所に注意してカスタマイズ部分を決めていかないといけないか、うちに似た会社はどういった工夫をしているか、、といった他社事例を含めた提案が欲しいのよ、こっちは。
システムを淡々と説明されても、できる部分とできひん部分はある程度想像ができたんやし(あんまりできる部分がないってこともわかったし)、そんなんちゃうねんここからは。
わかってへんなぁ、この営業は。。。。

はっ!自分も注意せな。
なんかやりがち、そんな態度。
うーん、勉強になる、このだめな営業マン。
posted by Kとく at 23:21| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | SE転じて営業マン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月14日

説明べたを観察

今日あるシステムを社内に入れるってんで、その導入打ち合わせに参加。
で、この担当の人、説明べた。
デモで、なんか細かい部分をひとつずつ説明したりしてむっちゃ時間とって、本来今日すべき現行業務のヒアリングはあっさり終わってしまった。一方的にこっちが話すことを流し聞くだけでほとんど質問もなし。

あーっ、なんかこんな営業は駄目なんよなー。
そういえば自分もこんなんなりがちやねんなぁー。
説明の段取りが悪いっちゅーか、客の知りたい本質を抑えてへんっちゅーか、周りのそんな所はどうでもいいねんでってゆうサインもよう拾えへん、、厳しいなぁ。

でも、こうゆう説明べたな人ほど、実は誠意があって、きっちり課題をこなしてくれるんかもわからん。
<自分のスタイルに照らし合わせて言うと。そうでないとこの人とりえないやんっ!

今回説明べたな人をみてて、せめて周りの状況を見てその反応に適応させる(しゃべりすぎと思ったら抑える、説明が足りんと思ったら補足する、あきてると思ったら笑かす?)ことは、やっぱり自分も注意しないとほとんどの話が聞き流されるんやなぁ、とつくづく思った。
posted by Kとく at 23:52| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | SE転じて営業マン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月01日

業務の基礎

簿記とかちょっと勉強せなあかんかも。
実際システムでかなり関係のある部分やのにわからんことが多い。仕訳がどんなもんってのはなんとなくわかってるねんけど、客との話でかなり置いてきぼり。
業務と直接関係のある部分って会計のほんの触りやと思うからちょっと勉強せななぁ。
毎回簿記って勉強しては最初のへんで挫折。
だっておもろくないねんもんなー。

でも、今日上司がお客と話してる中で(ちょっと未経験ゾーン部分で)会計含め業務的な話で、わからん部分もかなりあったけど、ついていける部分もかなりあった。
営業になってからちょっと成長を感じたかもっ!

今は客にちょっと強気に話せる分野はシステムよりの事、っちゅーかパソコン周りに関してぐらい。
業務的に客に対して仕切れる分野をちょっとでも作りたいなぁ。
まずは簿記か?んー、やっぱり気が向かん。。。
posted by Kとく at 22:32| ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | SE転じて営業マン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。